大室山の夏

標高580mの高さでも山頂へ上がれば涼風が吹き、暑さを忘れる。

大室山へはリフトで登る山頂付近の自動カメラ

 

 

 

 

 

少し前までは西側大室山神社から登山できたが、危険防止のため閉鎖された。山頂への唯一のルートはこのリフトのみである。山頂には5分で到着。

涼を求めて山頂へ。大室山の登山はリフトを利用する。頂上付近でロボットカメラマンが記念写真を撮ってくれる。僅か1分足らずで頂上へつくが、既に現像され ”記念にいかがですか” の声がかかる。

八ヶ岳地蔵尊

山頂より冨士を望む

 

 

 

 

 

山頂の360度パノラマが暑さを忘れさせてくれる。山頂に鎮座する「八ヶ岳地蔵尊」、漁師の安全、海運祈願なのであるがどうして八ヶ岳なのでしょうね。今度よく調べておきますね。

山頂から見る富士山。南アルプスもよく見える。

360度パノラマビュー秋の気配は一足早くパンパスグラス

 

 

 

 

 

頂上は早くも秋の気配。ススキがとってもきれいだ。下山途中、リフトから相模湾を望む。絶景かな!

夏のフィナーレを飾るパンパスグラスに秋の訪れを感じる。

春の桜ほどのにぎわいはないものの澄み切った空のもとに食べるお弁当はまた格別