冬の大室山

伊東で初日の出を見る、といった時の最高の場所は大室山である。毎年元旦早朝には大勢の人が山頂を訪れ初日の出を待つ。伊豆は暖かい、と言えども元旦早朝の山頂は”冷える”。 おまけに風が吹きすさぶ。それでも人々は荘厳な日の出に感動し、心暖かくして家路につく。この日ばかりは、リフトは早朝5時45分から運行する。麓の広い駐車場は満車になり長い行列が順番を待つ。早めに出かけた方がいいですよ。

hinode-0

2009年元旦の日の出 少し遅れて山頂へ、瞬間はとらえられなかったが、荘厳さには変わりない。

fuji-alps hinode

 

 

 

 

 

少し日が昇ったところで山の反対側に目をやると冨士が朝日に浮かび上がる。雪をかぶった冨士が赤く燃え、次第に真っ白な肌を見せる。

huji jizou

 

 

 

 

 

大漁を祈るお地蔵さんも一年の豊穣を祈ってくれているのであろうか。冨士の左には冠雪の南アルプスが透き通って見える。